焼酎廃液、鶏糞処理をする株式会社ミリオンテクノロジーのホームページです。

株式会社ミリオンテクノロジー
事業内容

事業内容

鶏糞と焼酎廃液による「混合醗酵堆肥化システム」を利用した堆肥センターを平成20年 5月に稼働させました。これまで技術的に難しかった鶏糞の完全堆肥化に成功し、低価格での鶏糞、焼酎粕の引き取り、高品質の堆肥製造の他、 悪臭の大幅な軽減も実現させ、各方面からの評価を得ています。

家畜糞の堆肥化リサイクル利用は既に取り入れられていますが、 鶏糞は家畜糞の中でも発酵がスムーズに行われないため堆肥として再利用した場合、悪臭の発生や作物の根腐れ等の 障害を引き起こすケースがありますが、焼酎廃液が鶏糞の醗酵を促進することを研究により発見し、鶏糞と焼酎廃液と混合醗酵による完全堆肥化を実現化しました。これにより、悪臭の発生を抑え、熟成乾燥によりミネラル、アミノ酸、ビタミン等が豊富に含まれ、 これまでの鶏糞堆肥とは全く違った良質の堆肥生産が可能になりました。また、設備投資額が押さえられ、生産効率も高い為、焼酎粕、鶏糞の低価格化での引き取りを実現しました。

<システムの特徴>
・焼酎粕・鶏糞の低価格での引き取りを実現
・焼酎粕の鶏糞への毎日散布で責任ある継続取引を実現
・高温醗酵(70℃以上)による病原菌、雑草の種子を死滅化
・醗酵期間30日で完熟堆肥化を実現
・工場内の除菌対策と悪臭軽減を実現
・自動省力化されたシステムによる堆肥の品質の安定化を実現

現在、当鹿児島県の主産業である焼酎及び養鶏の製産過程にて排出される焼酎廃液及び鶏糞のリサイクル事業を目的とし、合わせて地域の環境保全に努めます。

環境リサイクル

酸性度の高い焼酎粕、アルカリ度の強い鶏糞 を混合する事により微生物の活動できる中性の堆肥を生産することができ、地域循環型プラントとして運営いたします。

▲堆肥製造の様子

▲堆肥を効率よく混ぜる攪拌機

施 設 概 要
敷地面積 5,000平米(約1,515坪)
施  設 家畜糞置場(128平米)、受入1次発酵棟(128平米)、脱臭槽棟(24平米)

二次発酵棟(960平米)、乾燥棟(240平米)、製品置場(240平米)

その他:焼酎タンク棟、事務所棟、物置場
処理能力 焼酎粕  50t/日(300日稼動)

鶏糞   20t/日
攪 拌 機 2軸スクリュー方式   3機
脱臭・殺菌水 微生物脱臭+次亜塩素酸水(バブリング)
生産堆肥 2,700t/年

| ホーム | 会社案内 | 事業内容 | 関連会社 | お問い合わせ |